MacBook 12インチよ永遠に

4.0
MacBook12インチ レビュー・感想

残念ながら2019年で販売が終了し、後継機発売の望みが絶たれた12インチMacBook。この機種、自分は初期型(Early 2015)が出たとき購入して愛着もあったので、たった4年でシリーズが終了してしまったことは残念。

いまだ現役で使っているものの、もはや買い換えることは難しくなってきたMacBook12インチについて、どこが好きなのかこの記事にまとめておこうと思う。

使っているMacBook 12インチのスペックは、こんな感じ。

モデル MacBook 12inch Early 2015
CPU Core M
RAM 8GB
ストレージ 256GB

処理性能はたいしたことない

MacBook12インチモデルはコンパクトさを重視したモデルであり、MacBook AirやProと比較して非力な(バッテリー重視の)CPUしか搭載されていない。そのため処理性能はたいしたことがない。

MacBook 12インチ

それでも、動画編集などヘビーな処理は厳しくてもLightroomで写真を現像したりネットサーフィンしたりするぶんには、処理が重いと感じたことはあまりない。

あまりないけど、自分はこの機種をずっとサブ機として使ってきた。もしMacBook12インチをメインで使うという人がいれば(もう売ってないけど)、「AirかProも検討したほうがいい」と言ってしまいそうな気はする。

キーボードが打ちやすいとはいえない

発売当初から賛否両論、というより否定的な意見のほうが多く目に入ったMacBook 12インチのキーボード。初期型は特にキーストロークが浅めなので、正直自分も長時間文章を入力するには厳しいかなという感想。

MacBook12インチのキーボード

実際、持ち運ばないときはBluetoothでMagic keyboardを接続して、そっちで入力していることがほとんどだし。

Macbook12インチとMagickeyboard

周辺機器との連携利便性は著しく低い

MacBookの外部インターフェイスは、12インチUSBのType-Cポートがたった1つだけ。思い切りの良さがMacbook 12インチの個性でもあり、発表当時は「だがそれがいい」的な評価もあったけど、1個って正直どうなの。2個あればだいぶ違うのに。

1個で済ませたことで周辺機器との連携の利便性はよくない、というか著しく低い。むしろ逆サイドのイヤフォンジャック?これ使ったこと1回もないし、もう1つポートを用意してもらえればかなり使い勝手が違ったんじゃないかな。

無理矢理に連携すると全くもって美しくない

となると、外部ディスプレイにつなげたりiPhoneのバックアップを取ったり、外付けHDDをTime MachineにしてMacBookのバックアップを取ったり、何をするにもコネクタを経由しての間接的な接続になってしまう。

そうなると、余計に配線が枝分かれしてごちゃごちゃした印象になり、全くもって美しくない。

利用頻度が高いほど狭く感じるディスプレイ

ディスプレイのサイズを12インチに抑えたことで、本体サイズを小さく収めることはできたんだろうけど、12インチって出先に持ち歩いて使う頻度が上がるほどに絶妙な加減の狭さを感じてしまう。

なんかこう「もうちょっとだけ、あと少し広ければ!」的な。

これはいま、あらためて見ればという話にはなるんだけど、12インチMacBookってばベゼル部分が結構広めにあるよね。ここをもう少し狭めて、そのぶん若干本体サイズが大きくなっても13インチ(ただし重量同じ)みたいなモデルがあれば、かなり魅力的な後継機になりそう。出ないけど。

まあこれは無い物ねだりというか、それならMacBook Air買っとけよで済む話ではある。

製品としてのまとまりの良さ!

ということで、MacBook 12インチモデルの特徴を並べていくと短所ばかり。特徴じゃなくて好きなところを書くって、冒頭で宣っていたような気もするけどどうなった。

まあ待て、お茶でも飲んで落ち着こう。

上の短所はMacBook 12インチが合わない人にはとことん嫌に感じる短所だと思うけど、合う人にとってはたいしたことじゃない。むしろ、すべては「手軽に持ち運べるシンプルなデザイン」のPCを実現するため。方向性にブレがない。モバイルPCというのはだな、1kg切ってなきゃダメなんだよ!

なにこの使っていて楽しいPC。こんな綺麗な工業製品、なかなか他にないよ。

なんだったらメインPCとして使えないだろうか。と、いまだに考えてみたりもする。たまにだけど。そして結局無理だけど。

ということで、持ち歩いて使い込んで、スペック的に新しいOSに対処しきれなくなってきたら、そのまま同じモデルに乗り換えたかったMacBook 12インチ。販売が終了してしまったことは、なんとも寂しいなと。

MacBook12インチ

整備済だとまだ出てくることもあるんだけど、2015年型と2017年型ではそこまで大きな違いがないので、モノがあるうちに買い換えておこうと踏み出す気力までは湧かず。

そうなると、あとはいま手元にあるこの機種が故障せず、末永く使えることを願うばかり。MacBook12インチよ(できるだけ)永遠に。アデュー。

Mac整備済製品
すべてのApple製パソコンには、製品購入後1年間の保証がついています。AppleCare Protection Planに加入することにより、保証期間を3年間に延長できます。5,000円(税込)以上の購入で送料が無料になります。
タイトルとURLをコピーしました