TouchRetouch – 写ってしまった邪魔な物を指1本で簡単に消せるレタッチ加工アプリ

レビュー・感想

スマートフォンで写真を撮っていると、角度的にどうしても邪魔なものが映り込んでしまったり、意図しないオブジェクトがあることに後から気づくこともある。

そんなとき、スマートフォンに不要なものを一瞬で消去してくれるレタッチアプリを1つ入れておくと、指1本であっという間に修正できるので便利。もう使っている人も多いとは思うけど。

TouchRetouch

レタッチ加工のできるアプリは色々リリースされているけど、TouchRetouchはインターフェイスも分かりやすく、必要最小限の機能だけが容易されているので迷わず手軽に使える。

オブジェクト除去

たとえば、横浜ランドマークタワーを撮ろうと思ったものの、どうも道路標識が邪魔になってしまったとき。

TouchRetouchで撮影した写真を開いて、

TouchRetouch

「オブジェクト除去」のブラシを選択して、あとは消したい物を指で塗って指定するだけ。

右下のGOボタンを押せば、一瞬で道路標識が消える。

ついでに、右側に立っているポールのようなものも消しちゃう?

TouchRetouch

ブラシで塗ってGOボタンを押せば、はい消えた。

ライン除去

街の中で写真を撮ると、被写体に入れたくないのに電線などが映り込んでしまうことはよくある。TouchRetouchなら、真っ直ぐに横切る電線なども「ライン除去」で簡単に消し去ることができちゃう。

ライン除去を選択して指でなぞるだけで、上の画像左下に横切っていた電線と鉄パイプのようなものが消えた。

クイックリペア

ただし、このままだと左下の建物に一部の微妙なオブジェクトだけが残ってしまっている。最後の細かな修正が必要なときは、クックリペア機能で整えると楽。おかしなところはほとんど消えたかな。

レタッチ前と後の比較

できあがった写真がこちら。道路標識もポールも、そして電線も無くなってかなりスッキリ。

もちろん、写真で不要な部分が何でも違和感なく消し去れるわけではないんだけど、このアプリは指1本で楽にレタッチ加工ができるので、スマートフォンで撮った写真をその場で(屋外で)ササッと修正するのに使いやすい。

野球場などで邪魔になるバックネットを吊るワイヤーも、ライン除去でサッとなぞれば一瞬で消える。

あまり修正しすぎると不自然な写真になってしまうけどね。ということで、アデュー。

‎TouchRetouch
‎”これは、私にとって必修写真アプリTop5の一つである。” — Michał Koralewski、2015年度IPPAwards 1位受賞 ”TouchRetouchは、本当にすごいリムーバー。” — Life In LoFi ”イメージから不要なところを取り除くことができる、これ以上の簡単な方法はない。また、指先...
タイトルとURLをコピーしました